焼きそば研究所

焼きそば研究所設立宣言

焼きそばが好きだ。
私は、焼きそばが好きだ。食べ物の中で、焼きそばが最も好きだ。

 

 

仮に、食べ物オールスターゲームでベストナインを選ぶとしたら、
文句なく「4番サード 焼きそば」を選出する。

 

仮に、食べ物ジャパンを選ぶとしたら、文句なく「MF 焼きそば、キャプテン」を選出する。

 

ここで、人は問うだろう。

 

「君は、焼きそばと言うが、果たして【何】焼きそばなのか?」と。

 

中3までの英語力を総動員すれば、こうか?ちがうか? 
 "Hey! What kind of yakisoba do you like?"

 

 

 

 

確かに焼きそばには種類がある。

 

Wikiによれば

 

「中国の文化圏では、そのバリエーションは数百にものぼるとされている。
日本における中華料理店でもしょうゆ味や塩味で作ったものが
「炒麺」「上海風焼そば」として供されることが多い。」と。

 

しょうゆ?塩?

 

 

あえて、私は言おう。私はソース焼きそばが好きだと。

 

ウグイス嬢には、こう発声していただきたい。

 

「4番 サード ソース焼きそば」

 

 

 

本来であれば、「焼きそば研究所」ではなく、「ソース焼きそば研究所」とすべきとも思ったのだ。

 

だが、研究対象への間口は広く、学びの奥は深くと考え、「焼きそば研究所」とした。

 

ソース焼きそばを考える。ただし、塩も醤油も、なんなら味噌も考える。

 

やわらかい焼きそばも、かたい焼きそばも考え語る。

 

 

焼きそばの世界は深奥である。。