焼きそば研究所

バーベキューにおけるソース焼きそば製作の掟

屋外での焼きそば。そしてハンドメイドとしての焼きそばが好きだ。

 

そう、バーベキューの焼そば、である。

 

ここでは、実況中継を交えながら、バーベキューでのソース焼きそばの作り方を学ぼう。

 

 

1.まずは、ビールを飲む。

 

 

 

2.網・鉄板で調理した、肉やら何やらを食べる。

 

 

3.さらに、ビールを飲む。

 

 

 

4.かなり、酔っ払う。

 

 

そう、バーベキュー(以下、BBQと略す)におけるソース焼きそばは、「奥の間」、締めの一品である。

 

BBQのしょっぱなに、いきなり焼きそばから入ってはいけない。

 

いかに焼きそばが好きといいながら、これではBBQを愉しむ友人がドン引きだからである。

 

本当は、焼きそばのみのBBQをやってみたいが、そこまで同好の士はいない。

 

 

さて、手順に戻ろう。

 

5.火をたく。

 

これまでの食事で火力が弱まっている懸念があり、十分に薪をくべる。

 

 

 

 

6.網を乗せる。

 

直接、火で焼きそばをあぶってはいけない。酔った上で、この手のギャグをやるとすべるので注意。

 

7.そのうえで鉄板を乗せる。

 

 

 

8.油をひく。

 

 

 

9.火が通りにくいものから鉄板にぶちまける。

 

肉、野菜の順である。必ず、刻むこと。

 

BBQ終盤につき、酔った勢いでニンジン1本をそのまま放り込んだりしないように。

 

 

 

10.火が通ったら、麺を投下。

 

 

11.麺を蒸すために、ビールを投下。

 

ビールです。ビールです。ここがBBQの醍醐味であり、励行のこと。

 

 

12.よく蒸されたら、粉のたれを投下。

 

狂ったようにかき混ぜること。

 

 

13.食べる。

 

 

14.ビールを飲む。

 

15.13〜14を繰り返す。

 

16.鉄板を洗う。

 

 

料理は、かたづけまでが料理。遠足は、家につくまでが遠足。