焼きそば研究所

5番 レフト 豚肉

ソース焼そば界に君臨する動物性たんぱく質、そして脂肪。これぞ、豚肉。

 

さあ、ウグイス嬢よ。声高らかに紹介してくれ。

 

5番 レフト 豚肉

 

 

ソース焼そばとのマッチング率を、牛肉と比較した場合、
その野性味、無頼な雰囲気で、豚肉の圧勝となる。

 

ここらあたりが豚肉と牛肉の相違点として大変興味深い。

 

 

高価で、かつ単品としての味わいは牛肉にはかなわない。焼肉、鉄板焼、ステーキ。。

 

 

他方、安価で、他の素材と出合った途端に威力を発揮する豚肉。

 

 

とんかつ、豚玉、しょうが焼き定食。。

 

 

この観点からも、ソース焼そばにベストマッチする肉として、豚肉は、堂々の5番バッター、
クリーンナップのトリを勤めていただきたい。

 

 

 

仮に、である。仮に自宅でソース焼そばを作る際、
豚肉がない場合の代替手段を考慮しておく必要がある。

 

いわゆる5番豚肉、に対する代打である。ピンチヒッター。。

 

 

豚肉はない。しかし、何かしら肉類、動物性たんぱく質が欲しい。あなたならどうする?

 

 

 

私の場合、このようなエマージェンシーの環境下、
ベーコン、ないしソーセージにご登壇願うようにしている。

 

特に、ソーセージは、我が家のソース焼そばに頻出する。

 

程よいサイズに切ったソーセージ入りソース焼きそば。これはこれでうまい。