焼きそば研究所

7番 ライト たまねぎ

ソース焼きそばベストナイン。下位打線は、堅実な野菜たちが繋いでいく。
7番バッターは、「たまねぎ」である。

 

6番もやしに続き、7番のたまねぎも、炒めることによる甘さがチームに奥行きを与える。

 

 

また、一般的にたまねぎの調理上、難点として「涙問題」があるが、
ソース焼きそばにおけるたまねぎは、当該問題を悩む必要はない。

 

なぜなら、みじん切りにする必要がないからである。

 

1人前で、たまねぎ1/4個から半分程度を、ざく切りにして、フライパンに放り込むだけである。

 

それだけで、実にいい仕事をする。

 

唯一の課題は、残った半分(ないしは3/4個)のたまねぎの扱いである。

 

数日後、干からびたたまねぎを冷蔵庫で発見したときの寂しさ。

 

できることなら、ソース焼きそばだけでなく、他の料理で利用したいものである。

 

7番ライト たまねぎ。背番号は30番台が望ましい。